自律神経を整える

こんにちは!ヨガインストラクターのヒカリです。

先日は春のように暖かかったのに、一気に冬の寒さに逆戻りですね😭
このように気温差がある時期は疲れも溜まりやすく、自律神経が乱れがちに…

そんな時は交感神経と副交感神経をそれぞれ優位にするポーズを交互に行うのがオススメです。

交感神経を優位にするには、バックベンドなどでたっぷり胸を開くポーズが効果的。

IMG_1932.jpeg
(ウルドゥヴァダヌラーサナ)

バックバンドで交感神経を優位にしたあとには、逆転や前屈などのポーズで副交感神経を優位に。

IMG_1929.jpeg
(ハラーサナ)

IMG_1928.jpeg
(ウルドゥヴァパドマーサナ)

交感神経が優位になるポーズ→副交感神経が優位になるポーズを繰り返すことで、呼吸の深まり方が全然違いますし、練習後の何とも言えぬ心地よさがたまりません。

私のレッスンでは写真のような強度高めのポーズはほとんど入れませんが、軽減した形で効果的な流れでシークエンスを組むようにしているので、よかったら日常にも取り入れてみてくださいね☺️

それでは✨

namaste🧘‍♀️ヒカリ
Instagram▶︎hikari.yogalife

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。