5月のzoomレッスン スケジュール

こんにちは!
ナチュラグラム ヨガ講師のkayaです。

春から初夏へ、強い風とともに季節の移り変わりを実感する五月。

激しい環境の変化のなか、心と体のコントロールがうまくいかないと、

不安感やモヤモヤとしたネガティヴな気分になりがちな季節でもあります。

慣れない自粛生活の疲れを感じたり、友達や同業者のSNSを見る機会が増えて、

なんとなく自分だけ取り残されているような気がしてしまっている方も、

私だけじゃなく、いらっしゃるかもしれませんね…

いろんな感情が湧き上がる季節ですが、振り回されて疲労困憊してしまわないように。

自分自身のメンテナンスも大切にしながら、

この春の風に乗って、軽やかに、自分らしく、自然と行動ができる自分でいられますように。

今月は、『Tune in to myself』、『自分と同調する』をテーマにした3つのzoomクラスを開催します。

(クラスの強度は全て同じで、しっかり動くクラスです。)

—————————-

①『呼吸で感じるエナジーフローヨガ』

呼吸に合わせて流れるようなフロースタイルで、プラーナ(ヨガの専門用語で『生命エネルギー』)の流れを実感します。

ポーズの型にはめようとしすぎず、内側に響く呼吸のリズムに同調しながら、のびのびと体を動かすことで、

外から加えるのではなく、持って生まれた自分本来のエネルギーが流れ始めるのを実感します。



②『アライメント』

アライメントとは、アサナにおける、最も体が機能的に働く骨や筋肉の配置のことです。

『正しいアライメント』とは、人それぞれ異なり、大切なことは『個々のアライメント』を知ること=自分自身を知ることです。

自分自身を理解することは、それぞれの個性を認める土台となります。

型にはめ込むのではなく、アライメントの基礎を学び、自分のアサナに応用しましょう。



③『ヨガ哲学を体感しよう〜アヒムサ〜』

ヨガの哲学をテーマにしたアサナのクラスです。

アヒムサとは、ヨガスートラに『ヤマ』(自分と他者(社会)と平和な関係性を築くために避けるべきこと)

の一つとして示されている言葉です。『非暴力』を意味します。

非暴力とは、他者に対してはもちろん、自分自身に対しても、肉体的、身体的に

苦痛を生み出さないように努めることです。

無意識であれ、『身体を痛めつけるようなヨガの練習をする』ことや、

『体調が悪いのに休まないという選択をしてしまう』のは自分に対する肉体的な暴力ですし、

『こんな自分はだめだ』と心の中で自分自身に鞭をうち続けることもまた、自分に対する心の暴力です。

GWのレッスンで取り上げたヨガ哲学『タパス』と一緒に考え、実践したいテーマですよね◎

マットの上で、自分の心の声/身体の声に耳を傾ける練習をします。


—————————-

B21AEFE7-84E9-4EE4-AF62-1D0FFF2CE0CA.jpeg



D812BB7C-789B-4224-BEDE-49A7C5A2DA55.jpeg

●1レッスンを60分→75分に、変更しました!お値段は変わってません!

●クラスの強度は全て同じで、しっかり動くクラスです。

●同じ名前のクラスでも、各週で内容は異なります。

●詳細、お申し込みは、Instagramのプロフィールから、又は、下記の専用ページをご覧ください🙇‍♀️

Instagram : kaya.yoga_kinoko


online lesson

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。