骨格と呼吸

20200119_204108.jpg

今週もクラスにお越しいただきありがとうございました!美波です❣️

自分の練習をしていたのですが、
ナチュラルな骨格の動きとは強いコアがあってこそ生まれる、とその時改めて実感することができました。

このイラストは方向について描いてあります。
脚は遠く🦵首の裏は伸ばして頭を遠く🧒🏻
関節は滑車のように滑らかな動き…

柔らかい人はこの方向性を意識し、
硬い人はこの方向に動かせるようにしていく。

体が硬いということは決して悪いことではなく、
この方向性が理解しやすかったり、コアが入りやすかったり様々な利点があります🤸‍♀️

ピラティスって呼吸が難しいと終わった後教えてくださる方がちらほら、、
たしかに難しい!

こんなに伸びる方向意識して、呼吸もリズム良く意識して大変すぎる!!!笑

でも呼吸って体幹のエンジンのようなもので、
背骨の屈曲をキープするには欠かせないんです。

肺は自発的に動かない唯一の臓器なので
肺の運動としてもピラティスに取り組む1時間は呼吸も大事にしてみてください❤︎

また1週間頑張っていきましょうね!
スタジオで今週もお待ちしています🙏

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。