素数アート

IMG_8823.JPG

 

こんにちは、佑佳子です。

先日は、ヨガの練習仲間で仏像マニアの友人から、糸かけ曼荼羅(マンダラ)の作り方を教えてもらいました✨

糸かけ曼荼羅とは、
別名:素数アートとも言われていて、

※素数とは・・・
自然数のうち自身と1でしか割り切ることのできない数のことです(ただし1を除きます)。
また、素数は「宇宙の神秘を解き明かす鍵」とも言われています。
なんだかとても、ロマンチックですね☺️💕

 

曼荼羅(マンダラ)はサンスクリット語で、

マンダ=「本質」
ラ=「得る」

マンダ+ラ = 本質を得る。

なんていう風に、
色々カッコイイ感じなのです☺️💕💕

 

この作品の制作には約4時間かかりました。

本当に集中力が必要で、
法則が少し理解できてきて、ちょっぴり欲張った気持ちを持つと掛けるクギを間違えてしまったり、スピードアップを無理に試みると糸が切れそうになったり…

とても瞑想的で、ヨガのアーサナ(ポーズ)を練習している時の感覚に限りなく近いと思いました。

今の私の課題、
「集中力の持続」にはピッタリのワークです☺️

新しい作品が出来上がったら、またこのブログでシェアさせていただきます🙏💕

 

それでは今宵も下北沢スタジオにて、
お待ちしております❤️

Namaste,
佑佳子

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。