ベリーダンスとわ? NO2.

20170529_090906.jpg

いつもlessonありがとうございます。
土曜日に三軒茶屋、中目黒でベリーダンスを担当していますMOMOです。

今日はベリーダンスとわ?NO2です。

今回はスタイルについて。

私はここ数年ヨーロッパでレイラジョバンナと言うドイツでNO1と言われているオリエンタルで彼女からlessonを受けています。
ヨーロッパでの経験も交えて書きますね♪ 

前回、わかりやすく

エジプシャンスタイルとターキッシュスタイルの2つを王道と書きました。

今回は色々なスタイルを説明します。

スタイルと言えば

エジプシャンスタイル
ターキッシュスタイル
ヨーロッパのスタイル
もっとあると思います。

まず
★エジプシャンスタイルはエジプトが発祥のもの
★ターキッシュスタイルはトルコ発祥のもの
★ヨーロッパのスタイルはヨーロッパ発祥のもの  

スタイルと特徴

エジプシャンスタイル
ベリーダンスの紀元と言ってもいいでしょう。基本的には3回、4回の繰り返しで1曲の展開の中でテクニックはシンプルでフィーリングを大切に踊るのが特徴だと思います。

ターキッシュスタイル
アクロバティックでダイナミック、フロアーワーク
(床を使った)ダンスが特徴です。

ヨーロッパのスタイル 
ヨーロッパのスタイルで1曲の展開の中でテクニックを沢山を入れるのが特徴です。

最近私はヨーロッパのスタイルを取り入れています。
showの時の見栄え、一般のお客様のウケやクライアントからの要望などヨーロッパスタイルは人気があります。

★ベリーダンスっていまだにその国、文化などに影響されたりしながら進化しています。
これからも新しいスタイルやテクニックが出来ると思います。
昔から受け継がれるもの、新しいもの、それぞれに良い所があると思います。

むすび

以上、スタイルでした★

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。